鳴門渦潮観光

鳴門渦潮観光

大塚国際美術館のチケット入場券付プラン・鑑賞プランのあるホテル・旅館

≪国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズムの大好評ツアーはこちら

スポンサードリンク

ホテル宿泊(おすすめ)

春は、うずしお観光にお薦めのシーズン!大塚国際美術館での美術観賞も人気です。四国霊場八十八箇所巡りの第1番札所、霊山寺(りょうぜんじ)は、鳴門市にあります。

鳴門公園周辺のおすすめのホテル旅館のご案内です。
実際に宿泊された方の口コミ情報も宿選びの参考になるかと思います。
ゆったりと快適な淡路、鳴門観光になりますように...

鳴門エリア

鳴門渦潮、大塚国際美術館に近いです。観光におすすめ


リゾートホテル モアナコースト
地中海にある旅篭屋をイメージした本格イタリア家庭料理が味わえるメゾネットスタイルの隠れ家リゾートホテルです。2014年9月には、新館「ヴィラ・ベル・トラモント」 こだわりの離れもオープンしています。
ゆったりとした客室空間、全室専用ジャグジーバスがあり心も体も癒せます。
天然鳴門鯛や阿波牛、阿波地鶏、有機栽培野菜などの地元の新鮮な食材を生かした、レストラン「フィッシュボーン」のオリジナル料理が人気です。 クチコミ・お客さまの声が大変良いです。


アオアヲナルトリゾート(旧ルネッサンスリゾートナルト)
オーシャンビューの客室がシングルからスイートルームまで13タイプ、全208室の南欧風リゾートホテル。
眼下に広がる海 8階の展望風呂「瑠璃」るり、目の前は鳴門海峡、岩石でつくられた和風の露天風呂「縹」はなだ、阿波郷土料理 彩、鳴門海鮮 鳴門、炭火焼 海風、イタリア料理 フォーシーズン、テラスカフェ オーゲ、フォーシーズンバー、カラオケ フルフル、マーケットプレイス、アロマ&タラソテラピーサロン、テニスコート、アウトドアプールなど充実の施設、カップルにも家族旅行にもおすすめ


鳴門パークヒルズ ホテルリッジ
鳴門海峡を一望できる高台の約二十万坪という広大な敷地にありながら、わずか全10室(和室4室、洋室6室)の鳴門パークヒルズ。
客室からは、オーシャンビュー、源泉かけ流しのホテルリッジ宿泊者専用温泉「The Spa」、眼下に青い海が広がるレストランカリフォルニアテーブル、あの小山裕久氏の「古今青柳」など、日常から開放された上質で贅沢なひとときを味わいたい方におすすめです。それ相応に値もはりますが、大切な記念日などに、ぜひ一度は泊ってみたいホテルです。

徳島エリア


ホテルサンルート徳島

徳島グランヴィリオホテル(ルートイングループ)

ホテルクレメント徳島

淡路エリア


あわじ浜離宮 (2013年12月開業)<淡路島>

洲本温泉 ホテルニューアワジ <淡路島>

南淡路温泉 南淡路ロイヤルホテル

ウェスティンホテル淡路

南あわじ温泉 ホテルニューアワジプラザ淡路島

休暇村 南淡路 <淡路島>


ウェスティンホテル淡路

宿泊プランいろいろ⇒ウェスティンホテル淡路

鳴門の渦潮からは距離的には離れていますが、神戸淡路鳴門自動車道を使えば車でゆっくりいっても1時間ぐらいでしょうか...リゾートを満喫したい方におすすめのホテルです。 全室バルコニー付き

【周辺の人気観光スポット】 あわじ花さじき 灘黒岩水仙郷 淡路島牧場 など

ヘブンリーベッド
【ヘブンリーベッド 寝心地は最高!】


タグ:鳴門観光

米津玄師さんのLemonのCDジャケットが陶板画になるそうです。

大塚国際美術館は、米津玄師さんが2018年のNHK紅白歌合戦出演時に中継場所となりましたが、その大塚国際美術館のシスティーナホールにLemonのCDジャケットの絵が縦93cm×横93cmの大きさの陶板画になって2019年7月30日より飾られるそうです。

ブラタモリで鳴門市が紹介される

2019年3月16日放送予定の、NHK 総合「ブラタモリ」でついに徳島県鳴門市が「鳴門が四国の玄関口になるとは?」と題して紹介されるようですね。 渦の道や渦潮が紹介されるかもと期待してます。 予告編では、渦潮の映像や、妙見山を望む撫養街道、お遍路姿のタモリさんが映っていたような... ロケ見に行きたかったです。

大塚国際美術館に聖地巡礼紅白米津玄師さんの効果

2019年1月30日の徳島新聞朝刊に、2018年NHK紅白歌合戦で大塚国際美術館のシスティーナホールが米津玄師さんの「Lemon」の生中継の舞台になった事で、ファンの聖地巡礼効果で、入館者が増加しているという記事が出ていました。

otsuka2.JPG

今も感動さめやまない昨年の紅白を振り返ると
米津玄師さんのテレビでの初生歌披露の舞台として、そして
「Lemon」の世界観を表現するためには、大塚国際美術館しかありえなかったと
思えるほど見事な演出、米津玄師さんの歌唱力、表現力でした。
その感動がこの場所に行けばもう一度味わえるような気がします。

紅白で、米津玄師さんが歌った大塚国際美術館が人気

2018年大晦日のNHK紅白歌合戦で、米津玄師さんが徳島県鳴門市の大塚国際美術館からテレビで初めて生で歌う姿が中継されましたね。

NHKの事前の発表では中継場所は、「Lemon」(レモン)の楽曲の世界観を表現するのに相応しい場所と発表されていましたが、その舞台は、もしかしたら大塚国際美術館ではないかとひそかに思っていました。

どのような構成、演出で、いかに「Lemon」の世界観が表現されるのか、なにより生で歌う米津玄師さんの姿を初めてテレビで見られる瞬間を絶対に見逃してなるものかと待つ間、期待は膨らむばかりでした。

そしてついに中継の時を迎え、映し出されたその映像は、予想をはるかに超えたものでした。

バチカン市国のバチカン宮殿内に建てられたシスティーナ礼拝堂を、陶板により原寸大で完全再現したシスティーナホールには、いくつものロウソクが灯され、抑えられた照明のもとミケランジェロの「最後の審判」や、壮大な天井画が浮かび上がり、幻想的で息をのむような神秘的な空間に、魂に響いてくる米津玄師さんの歌唱、菅原小春さんの圧巻のパフォーマンス、すべてに心が震えました。

中継場所となった大塚国際美術館の公式ホームページのアクセス数が中継直前から急増し、また正月三が日の入館者数は前年から5割増になり、米津玄師さんファンにとって聖地化しているというようなニュースも流れていました。

米津玄師さんの紅白出場の数分間でのインパクトは計り知れないものがありました。 米津さんがTBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌であり2018年最大のヒット曲となった「Lemon」(レモン)を歌い上げたあの場所に行ってみたいという気持ちは、にわかファンの私でさえ生まれたので、濃いファンの方ならなおさらかもと思いました。

ルネッサンスリゾートナルト(4/1よりアオアヲナルトリゾート)
米津玄師さんが紅白歌合戦で「Lemon」(レモン)を歌ったあの大塚国際美術館の入場券付きのプランや藍染体験付きプランなどが人気です。

米津玄師さん紅白、生中継の場所は

米津玄師(よねずけんし)さんが「第69回 NHK紅白歌合戦」に、初出場する事が発表されました。
徳島県から生中継で「Lemon」を歌うそうです。

中継場所がどこになるのか気になりますね。
楽曲の世界観を表現するのにふさわしい場所とだけしか発表されていません。
安全上の理由から非公開になるのは仕方ないですが、ファンとしては知りたいところ

眉山山頂、神社仏閣、アスティとくしま、あすたむランド、かずら橋、うだつの町並み、うーんどこなんでしょう?
鳴門市にある大塚国際美術館の中にある、システィーナ礼拝堂を原寸大に再現したシスティーナホールとか歌の雰囲気に合いそうな気がします。
歌舞伎が行われたりもするホールですし、音響的にもいいかも、室内で天候にも左右されないし

Lemon (初回限定映像盤 CD+DVD) [ 米津玄師 ]

全国アリーナツアーライブ「脊椎がオパールになる頃」は、2019年1月19日から始まりますね。

ライブチケットは、CD購入先行抽選、一般先行抽選、一般販売と、なかなか倍率が高かったようで、抽選外れてしまいました。
入手できた方は幸せですね。
初日は徳島県アスティとくしまです。
会場周辺は大混雑、大渋滞になりそうですね。

少し前までは、「よねずげんし」さんとか、「げんじ」さんなどと呼んでいたにわかファンですが、今ではすっかりはまってしまっていて、NHK出演が発表されて、さらには徳島から中継と聞いて、舞い上がっています。

今年の紅白は必ず見るつもりです。