お茶園展望台 鳴門渦潮観光

お茶園展望台 鳴門渦潮観光

大塚国際美術館のチケット入場券付プラン・鑑賞プランのあるホテル・旅館

≪国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズムの大好評ツアーはこちら

スポンサードリンク

お茶園展望台からの眺め

鳴門公園お茶園展望台
【昔阿波藩主の蜂須賀候が、茶屋を設けてうずしお観潮した所だそうです。】

鳴門お茶園からの眺め
【大鳴門橋、鳴門海峡、淡路島が良く見えます。】

★お茶園展望台の地図・ルート表示>>


【双眼鏡が設置されています】

渦潮のできる原因
【うずしおの発生原因が書かれた案内板がありました。
うずしおの最も発生しやすい時期は旧暦の3月の節旬の時なんだそうです。】

鳴門海峡
【大鳴門橋の下を通る、うずしおクルーズ(ジョイポート南淡路) の咸臨丸】

激しい流れの鳴門海峡を通る船
【咸臨丸と貨物船】

鳴門海峡を望む
【鳴門お茶園展望台からの眺め、この日は晴天で海が綺麗でした。】

お茶園から亀浦漁港方面を望む
【うずしお汽船の乗り場のある亀浦漁港方面】


【ルネッサンスリゾートナルトなどのある方面の眺め】

お茶園展望台からの眺め

【お茶園展望台】おちゃえんてんぼうだい
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福地 鳴門公園内
見学無料